生命保険の節約

日本人の大多数が契約していると言われる生命保険。そんなメジャーな商品のわりにあまり良く理解していないという人が多いと思います。

あなたが今、契約している生命保険を細部まで詳しく理解していますか?

人生においても買い物トップ3とも言われる高額商品にも関わらず、ほとんどの人がしっかり把握しておらず、選りすぐって選んだという訳でもないという人があまりにも多いのが生命保険です。

とりあえず生命保険に契約しておけば安心といった程度でその中身までしっかりと理解していないのではないでしょうか?

しっかりと理解もしていないのに、その安心はどこからきているのか?

万が一の時に本当に安心できるだけの保障されているのでしょうか?

今一度、確認しておくべきだと思います。

生命保険は沢山ある

生命保険会社は今、ぱっと思いつくだけで20社程度思い浮かべれます。そして、その保険会社各社、いくつもの生命保険商品を販売しています

生命保険というと商品という感覚があまりないかもしれませんが、生命保険会社が販売する商品ということを再認識するべきだと思います。

その数ある生命保険商品であなたは本当に最適で自分にあった商品を選んでいるでしょうか?

おそらくほとんどの人は会社や身内、身近な人からの紹介など何かの縁で契約しただけで厳選して選んだという人はほとんどいないのではないでしょうか。

実際は選びたい放題というくらい多数の商品があるのにも関わらず安易な決め方で契約している人が多いと思います。

生命保険は超高額商品です。人生で家の次に高い買い物とすら言われることがあります

そんな高価な買い物をその程度の判断で選んでいることが不思議でなりません。

本当に生命保険は沢山ありますので一度、生命保険を見直してみる事をお勧めします

保険料だけを見ると痛い目にあう

生命保険の最大の目的は「万が一の時にお金で困るような事を避ける為」であるとういう大前提だけは忘れてはいけません。

万が一の時に十分な補填が出来ないのであれば意味が無いのです。

生命保険は最良の保険を選んでいる可能性が低いだけにしっかり比較し検討し見直すべきだと思いますが、比較するとついつい保険料の価格ばかりが気になってしまいがちです。

保険の見直しは保険料はもちろんですが、万が一の時に本当に役に立つのかを再検証する場面でもあります

保険料だけでなく保険の内容もしっかり比較していく必要があります。

自分にあう保険を探すのは困難

万が一の時に必要な金額というのは人それぞれ違います。ライフスタイル、家族構成、職業、子供の人数、子供の年齢によって大きく異なってくるからです。

しかし、今あなたが万が一の時に本当に必要な金額を算出できるでしょうか?

はじめての人生。分からないことだらけです。

湯水のように保険料を支払えるのなら多めに契約しておけば安心です。しかし、本当に自分に合った保険を探すためには万が一の時にいくら必要なのかを正確に算出する必要があるのです。

それをはじめての人生で未来が分かるはずがありません。過去のいろいろな人生、つまり過去の他人を参考にするしかないのです。

一人で考えても難しいものです。そこでファイナンシャルプランナーなどの保険相談で様々な過去のケースを理解し、自分が万が一の時に必要な保険金をしっかりと算出していくことが重要となります。

保険は貯蓄では無い

生命保険を貯蓄のように考えている人も少なくありません。その為、多少、保険料が高くても将来の為と思い支払っている人も少なくないと思います。

しかし、保険は保険であり貯蓄ではありません。そもそも保険は保険会社の商品です。営利目的の企業が販売している商品という事を忘れてはいけません。

当然、保険会社の利益になるものでなければ商品として販売されません

保険会社が儲かるという事はその利益分は当然、契約者が負担しているという事なのです。保険料を支払えば支払うほど見返りがあるというものでは無いのです。

要するにお得な保険など無いという事なのです。

だからこそ無駄なく本当に必要な保険をしっかり選ぶべきなのです。

見直す価値は高すぎる

生命保険を見直すべき理由は本当にいくつもあります。沢山ある生命保険でも多くの生命保険を見て検討した訳ではない契約者が多いので見直すだけでも相当、今の保険のメリットはもちろん、デメリットもしっかりと確認することが出来るはずです。

生命保険は超高額商品なので少し見直すだけでも莫大な保険料節約につながる

万が一でも安心するための保険が本当に安心できるものなのかを確認できる

おそらくしっかり吟味して選んでいない今の生命保険が最適である可能性は本当に低いです。

沢山ある生命保険会社のいくつもある保険商品のなかであなたにとってベストの保険を選択している可能性は極めて低いからです。

保険料が安くなる可能性のメリットはもちろんですが、万が一の時に安心できる保険かどうかを再確認することが出来るのです。そこで確認できてこそ本当に安心できる保険になると思います。

万が一の時になってからでは遅いです。今すぐ生命保険の見直しはしっかりしておくべきです。

生命保険相談サイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)